茨城県水戸市のEWORKS株式会社は、VRやAR、5Gなどの最先端テクノロジーを活用し、ビジネスはもちろん、教育や福祉分野に到るまで、地域の皆様のより良い生活向上に貢献してまいります。

© EWORKS, Inc.

4月 2020

こんにちは。EWORKS株式会社です。 先日、小学生のお子様がいるお客さんから、このような質問をいただきました。 「息子の将来のことも考え、パソコンを購入したいと思ってます。特に、最近はコロナの影響で休校にもなってますし、パソコンに慣れさせるには、いい機会だと思ってます。そこで質問なのですが、子供に買うのであれば、どのようなパソコンが良いですか?」 今回は、こちらについて、IT業界で働く筆者がお答えいたします。

ご覧いただき、ありがとうございます。EWORKS株式会社です。 今回は、大人気ソーシャルVRアプリである「VRChat」のご紹介をいたします。 「VRChat」とは、VR空間内に、自身の分身となり「アバター」でログインし、多人数でコミュニケーションできるソーシャルVRアプリです。 弊社も、スタッフが、それぞれアカウントを作成し、VRchat内の「ワールド」で、コミュニケーションを取ったりしております。 そんな「VRChat」について、簡単にではありますがご紹介いたします。

現在、新型コロナウィルスの感染拡大の防止のため、世界各地で都市のロックダウンや、外出禁止令が行われています。 日本でも緊急事態宣言が出されていることもあり、家からのリモートワークを強いられている人も多いと思います。 この状況について、現在、複数の二極化が起きつつあると見ています。 今回は、そんな、コロナ時代の働き方について、お話ししようと思います。

雇用調整について 国内、海外を含め、従業員を解雇するというニュースが飛び交っています。 新型コロナウイルスの影響は、ほとんどの業界で、甚大な被害となっています。 記事執筆時の現在も、いつ収束するか、わからない状況です。 経営者にとって、とても厳しい状況ではあることは間違いありません。 先日、お付き合いのある社長から、従業員を解雇せざるを得ないという相談を受けました。

オンラインショップを利用している人が急増しています。 新型コロナウイルスの影響もあり、人々は外出を避け、ネットショップを利用する頻度が高くなっています。 弊社にてECサイトの制作・運営サポートおよびコンサルタントをさせていただいている企業様も、新型コロナウイルスの脅威が高まるにつれ、相対的にサイトのトラフィック数(アクセス数)や、売り上げが伸びてきております。 そんななか、オンラインショップの配送インフラを支えている方々、倉庫の作業員や、トラック運転手(バイクでの配達・自転車での配達などを含む)などの人々は、大きな負担に直面しています。 現在、世界中の地域において、感染源がどこにあるのか不安で、外出するのもためらうという方が増えてきています。 しかし、そのようななかで、本当は必要ではなく、不必要なものまでインターネットを利用して買ってしまっていないでしょうか。 私がコンサルタントをさせていただいているオンラインショップでも、日々、配送作業を行なっております。 スタッフさんが梱包し、配達員の方が集荷し、倉庫に運ばれ、そして、配達員の方が自宅まで持ってきてくれています。 最近は、届けられたダンボールを開けるたびに、自分の家のドアの前まで運んできてくれた方々のことを思い出します。 配送に携わる方々は、あらゆる段階で危険にさらされています。