1. HOME
  2. ブログ
  3. 【エキゾチック・ジャパニーズ】esports Japan運営スタッフ紹介 「新垣 M 健晴」 | esports Japan Staff(eスポーツ ジャパン スタッフ)

【エキゾチック・ジャパニーズ】esports Japan運営スタッフ紹介 「新垣 M 健晴」 | esports Japan Staff(eスポーツ ジャパン スタッフ)

eスポーツを愛する、すべての皆様へ。

こんにちは。EWORKS株式会社「eスポーツ事業部責任者」および「esports Japan」運営責任者の鴉(からす)大先生です。

本記事では、esportsJapan運営チームのスタッフをご紹介いたします。

eスポーツのプレイヤーを通じ、より、eスポーツの魅力を伝える本企画。

第二回目となる今回は、弊社スタッフの「新垣 M 健晴(あらがき えむ けんせい)」をピックアップ。

ペルー人の母を持ち、弊社では「プログラマー」として活躍する「新垣 M 健晴」(プレーヤーネーム【アストラナガン】)。

執筆時、まだ一週間しか出社していないのにも関わらず、eスポーツのプレイヤーとして大会にも出場することが決まり、戸惑いを隠せない新垣氏。

とは言え、28歳の彼も、もちろんゲームが大好き。執筆時現在も、猛特訓を重ねています。

そんな新垣くんですが、彼ならではの意外な悩みもあるようで・・・。

二回目から、早くもワールドワイドとなった、本インタビュー。ぜひ、ご覧ください。

それでは、よろしくお願いいたします。

esports Player インタビュー【eスポーツ以外の回答も可としております】

簡単な自己紹介と、好きなゲーム(思い出のあるゲーム)のトップ3を教えてください。

新垣 M 健晴(アストラナガン)新垣 M 健晴(アストラナガン)

押忍! 自分、EWORKS株式会社の「新垣 M 健晴」です。エキゾチックな顔立ちと言われますが、日本生まれの日本育ちです。よろしくお願いします!

好きなゲームは、CAPCOMから発売されている、「デビルメイクライシリーズ」です。ストーリーがグッドですし、爽快感のあるアクションとかも、とても好きです。

それから「ガンダムVSシリーズ」も好きです。昔からガンダムが大好きなのと、スピード感のあるアクションがたまらないですね。アクションは、やっぱり爽快感のあるゲームが好きです^^

三つ目は、前のインタビューにも出ていた沼田パイセンと同じで、バンダイナムコゲームスの「スーパーロボット大戦OGシリーズ」です。

ガンダムもそうなんですが、このOGに出てくるメカも、とても好きです。このシリーズは、キャラクターとメカが個性的で、魅力的なんです。

ちなみに、自分は「スーパーロボット大戦OG」に出ている「ゼオラ シュバイツァー」というキャラクターが好きです。自分、髪がショートの子が好きなんです。芸能人でいうと「広瀬すず」が好きですね。

黒髪ショートは、日本の女性の美の極地だと思ってます。押忍!(〃ノ∀`〃)

得意なゲームのジャンルや、好きなキャラクター。また、今、絶賛プレイ中のゲームを教えてください。

新垣 M 健晴(アストラナガン)新垣 M 健晴(アストラナガン)

好きなキャラクターは、先ほども伝えた「ゼオラ」です。それ以外には、同じくスーパーロボット対戦OGの「キョウスケ・ナンブ」氏、それからデビルメイクライシリーズの「ダンテ」氏です。クール系のキャラクターが好きですね。

好きなゲームのジャンルは「アクション」。それから「シミュレーション」です。

好きなアニメシリーズは、ガンダムシリーズ。あとは、マクロスシリーズです。前回のインタビュー記事に出てきた沼田パイセンとは、いつもガンダムやマクロスの話で盛り上がっています^^

ちなみに、今、プレイしているゲームは、「デビルメイクライHDコレクション」(PS3)です。

デビルメイクライ
画像:デビルメイクライシリーズ

自分、プレイステーション4を持っていないので、プレステ4は、すごく欲しいです。仕事を頑張って、お金を貯めて買いたいです(⌒-⌒)

ゲームを始めた「きっかけ」。また、ゲームの予算や、一週間のプレイ時間は?

新垣 M 健晴(アストラナガン)新垣 M 健晴(アストラナガン)

ゲームを始めた「きっかけ」は、幼稚園の時に、いとこの家でファミコンをプレイしたのが最初です。

確か、マリオだかドンキーコングだった気がします。それ以来、ゲームが大好きになりました^^

ゲームは、年に1〜2本買うくらいですね。プレイ時間は一日に2〜3時間程度です。一本のゲームを長く遊ぶタイプです。

eスポーツ参加の経緯。また、ゲーム以外にハマっていること。今後体験してみたいことは?

新垣 M 健晴(アストラナガン)新垣 M 健晴(アストラナガン)

沼田パイセンと同じで、2018年に就職した「EWORKS株式会社」が、eスポーツ事業に参入し、出社から一週間後に、いきなり大会に出ることになりました。

自分も、沼田パイセンと同じように、ゲームやアニメが大好きなのでこの活動を通して、色々な人がゲームに興味を持って、笑顔になれるように、頑張っていきたいです!

マイ・テーマソングとかありますか? また、実際にeスポーツをやってみてどうでしたか?

新垣 M 健晴(アストラナガン)新垣 M 健晴(アストラナガン)

好きなゲームミュージックは「スーパーロボット対戦OG」の「キョウスケ・ナンブ」のテーマ曲です。

静かに燃えるような感じが、カッコいいですよね。


動画:YouTube「鋼鉄の孤狼」

eスポーツについては、会社ではウイニングイレブンというサッカーゲームをやってるんですが、自分、このビジュアルなので、相当上手いんじゃないかと思われるんです。

でも、素人なのでなかなか上手くいかないんですよ。

「そろそろ南米仕込みのプレイを見せてくれ」と言われるんですが、自分、そもそも日本生まれの日本育ちで、まったく仕込まれてないんですよね・・・(笑)

ゲーム以外で大切にしていることと、座右の銘。また、eスポーツに興味がある人へ一言!

新垣 M 健晴新垣 M 健晴(アストラナガン)

ゲーム以外で大切にしていることは「人に優しくすること」ですね。

eスポーツは、自分も、まだ始めたばかりですが、これからどんどんメジャーになっていくと思います。腕に自信のある方は、ぜひ自分たちのチームと対戦をお願いします!

チームメンバーも募集しているので、ぜひ、自分と一緒に強くなりましょう!

esports Player インタビュー終了 & 追記

EWORKS株式会社「eスポーツ部」の「新垣 M 健晴」(アストラナガン)でした。

ありがとうございました! 熱い魂で、一緒にeスポーツを盛り上げていきましょう!!

今回も、お読みいただき、ありがとうございました。

次回もお楽しみに!


EWORKS株式会社eスポーツ部
「新垣 M 健晴(アストラナガン)」

Facebook
新垣 M 健晴のFacebookページ

投稿者プロフィール

鴉(からす) 大先生
鴉(からす) 大先生esportsJapan運営責任者
・esportsJapan運営責任者
・日本Web大賞!受賞

子供の頃は、筋金入りのゲーマー。特に、RPG・シミュレーションをこよなく愛する。

その他、WEBデザイン&プログラミング・コンサルタント・取材執筆・アプリ・動画作成・営業など。必要であれば、何でもやります。

関連記事

いばらき国体「eスポーツ」プレ大会レポート

女子マネージャー関先生のeスポーツ講座

会社員プロゲーマー「凪緒」の武者修行の旅

VTuber「小鴉(こがらす)の挑戦」

魂の中間管理職「Gジャッカル」